古河市・JR古河駅前の歯科医院。保険治療全般からインプラント、矯正、審美歯科など。検診・歯科全般の相談も。

アプリ古河歯科

〒306-0023 茨城県古河市本町1-2-1 アプリ古河 2F
JR宇都宮線古河駅西口より徒歩1分
 無料駐車場あります

診療時間
9:30~13:30/15:00~19:00
休診日:木曜・日曜・祝日

ご予約はこちらへ

0280-30-1520

インプラントのQ&A

Q&A

インプラント手術には痛みがありますか?

手術中は麻酔が効いているので、まず痛みません。

インプラントを入れるだけで、本数も2~3本ぐらい、骨造成などを同時に行わない時は、普通は術後それほど痛んだり腫れたりしません。また、手術中は麻酔をしっかり効かせますからまず痛むことはありませんが、まれに麻酔が切れてきて少し痛むような時は追加を行えば大丈夫なのでご安心ください。

インプラントができないことはありますか?

インプラントを埋める骨が少ない場合や、一定の全身疾患をお持ちの方は、難しい場合があります。

インプラントを埋める場所によりますが、インプラントを埋める骨が少し足りないときは骨造成(骨を作る手術)を行うことにより骨を作ってインプラントを埋めることができる場合が多いですが、骨がかなり足りないときは無理をしない方がよいと思います。重度の糖尿病や骨粗しょう症などの全身疾患をお持ちの方も無理をしない方がよい場合があります。

何歳以上だとインプラントができないということはありますか?

不可能な年齢はありませんが、70歳程度以上の方は代謝や健康状態を考えて慎重に行うのがよいと思います。

高齢で不可能になるということはありませんが、年齢を重ねると代謝が活発でなくなるため、インプラントが骨と結合するのに時間がかかったり、骨が減少していて難しい場合も増えてきます。

お口の状態や全身状態によりますので、ご希望の方は無料相談をお受けください。

インプラントはどのくらい持ちますか?どうしたら長持ちさせられますか?

10年で95%程度は持ち、正しい歯みがきや定期検診で長持ちさせることが可能と言われています。

一般的にインプラントは10年で95%は持つと言われていますが、数年でダメになってしまう場合もあれば、30年以上持つ場合もあります。

インプラント上のかぶせ物が白いセラミックなどの場合は、歯にかぶせたセラミックと同様に欠けたり割れたりすることもあるため、かぶせ物の修理をすることは比較的多いですが、インプラント本体に問題がなければ良い状態で使用できます。

インプラント本体を長持ちさせるには、歯における歯周病と同様のインプラント周囲炎にしないということが1番重要です。正しい歯みがきによりインプラント周囲に歯垢や歯石がたまらないようにすること、定期検診を受け続けインプラントや他の歯に問題が起きたときには早く治療をすることが重要です。

インプラント治療が失敗するとどうなりますか?

治療中ではインプラントと骨が着かない失敗、治療後ではインプラント周囲炎が代表的な失敗です。

普通インプラントの治療は95%以上の高率で成功します。もしインプラントと骨が結合しなかったらインプラントを除去しないといけませんが、再度やりなおせる場合も多くあります。

治療後はインプラント周囲炎にならないように注意が必要です。歯における歯周病と同様で、病原菌によってインプラントを支える骨が溶けていく病気なので、普段のブラッシングや定期メンテナンスでの予防と早期発見が重要です。

骨の量が少なくてもインプラントはできますか?

骨の量を増やせられれば可能です。

あごの骨の量が少なくても、骨を作って増やす治療法があります。骨造成と言われる治療によって十分な骨の量を確保できれば、インプラントが可能になります。ただし、場所や全身状態によっては難しい場合もあるため、しっかりした診断と治療方針を立て、無理をしないことが重要です。

インプラントの治療期間はどれくらいですか?

インプラントを入れる場所や状態、インプラントの種類などによって異なり、早ければ3ヶ月程度で終わります。

どのような方法でインプラント治療を行うかによりますが、ストローマンのSLActiveや、ハイドロキシアパタイトコーティングのインプラントを、しっかり骨がある場所に入れる場合ですべて終わるまで3ヶ月程度になります。その他の通常のインプラントでは4~7ヶ月程度が目安となり、骨が十分ない場所に骨造成を行っていく場合は1~2年かかることもあります。

抜歯をしてから、すぐに治療できますか?

可能ですが、デメリットもあります。

抜歯と同時にインプラントを入れる方法もあります。場所や状態によってはその方がよい場合もありますが、治療の精度が下がる場合もあるため、慎重に計画を立てて行う必要があります。

治療期間中は、歯がない状態で過ごすのですか?隠すことはできませんか?

できるだけ見た目や食事に不都合がないように仮歯や仮義歯などを入れることができます。

 

総入れ歯なのですが、インプラントにできますか?

できます。総入れ歯からインプラントに変える方法としては以下のような方法があります。

  1. 8本程度のインプラントを入れてインプラントのブリッジにする方法。

  2. 4~6本の長いインプラントを所定の場所に入れ、その上にブリッジを作る方法。
  3. 下顎は2本、上顎は4本以上インプラントを入れて、その上に取り外しのできる義歯(インプラント上義歯)を作り、インプラントにひっかけて支える方法。

上顎では骨が少なくて1~3のいずれも難しい場合がありますが、下顎ではかなり骨が少なくなっていても3の方法ならできる場合が多いです。

ご予約はこちら

お気軽にお問い合わせください

お電話でのご予約はこちら

0280-30-1520

診療時間:9:30~13:30/15:00~19:00
休診日:木曜・日曜・祝日

診療時間

診療日
 
午前 × ×
午後 × ×
診療時間

午前   9:30~13:30
午後 15:00~19:00

休診日

木曜・日曜・祝日

ご予約・お問い合わせ

無料カウンセリングも行っております。
お気軽にご連絡ください。

0280-30-1520

インプラント・矯正・審美歯科無料カウンセリングも行っております。

当ホームページまたはお電話にて受け付けています。

0280-30-1520

アクセス

0280-30-1520
住所

〒306-0023
茨城県古河市本町1-2-1
アプリ古河 2F

アクセス

電車でお越しの場合
JR宇都宮線 古河駅西口より 徒歩1分

車でお越しの場合
アプリ古河(コモディイイダ)の駐車場をご利用いただけます。
当院受付にて駐車券をご提示いただくと2時間無料になります。