古河市・JR古河駅前の歯科医院。保険治療全般からインプラント、矯正、審美歯科など。検診・歯科全般の相談も。

アプリ古河歯科

〒306-0023 茨城県古河市本町1-2-1 アプリ古河 2F
JR宇都宮線古河駅西口より徒歩1分
 無料駐車場あります

診療時間
9:30~13:30/15:00~19:00
休診日:木曜・日曜・祝日

ご予約はこちらへ

0280-30-1520

どういう状態の時インプラントにすると良いのでしょうか

その前に前提として、歯周病がある方はまずその処置から 
ーーーーーインプラントがダメになるのはーーーーー

インプラントをお考えの方が必ず知るべきことです。インプラントがダメになるというのは、どうなることなのでしょうか。インプラントに対する不安のNo1はこれではないでしょうか。

インプラントは金属ですからむし歯にはなりません。しかし、歯を支える骨が溶けていく歯周病と同じように、インプラントを支える骨が溶けていくインプラント周囲炎という病気があります。これがインプラントがダメになる一番の原因です。

インプラント周囲炎と歯周病は似た病気で関連性があり、歯周病がある方はインプラント周囲炎になるリスクが高いです。従って、歯周病がある方はまず歯周病の治療をして、インプラント周囲炎になるリスクを下げることが重要です。

そして、歯周病の治療には必ず歯みがきの仕方の改善が必要です。歯周病で複数の歯を失い、歯みがきの改善がなかなか難しい方は、インプラント治療にはややリスクがあります。

歯周病がない方はインプラント周囲炎になる可能性は低くはなりますが、ならないわけではありません。歯みがきの改善はやはり必要です。

 

 

では、以下にインプラントが適するときの例をいくつか挙げます。

ブリッジができないとき

歯を1本失ったとき、その両隣に歯があればブリッジができます。しかし、片側に歯がなければブリッジはできません。(延長ブリッジという方法はありますが、リスクが高く、限られた条件の時しかお勧めできません。)1番奥の歯を失ったときがそれにあたります。そこにインプラントを入れるのは、インプラント自体にも負担がかかりますが、歯全体を守るために有効です。

1番奥の歯を失っただけの時はそれほど不都合はない時もあり、失ったままにしておく場合もあります。しかし、そうすると奥から2番目の歯にかかる負担は増え、やがてそれを失うリスクは上がります。奥歯2本を失うと明らかに食事はしにくくなります。そして、次に奥から3番目の歯を失うのはもっと早くなります。そして、かみ合わせのバランスもくずれ顎がずれていきます。奥歯2本を失ったときはインプラント治療が最適ではないかと思います。

ブリッジはできるけど両隣の歯を削りたくないとき

歯を1本失ったとき、その両隣の歯がすでにかぶせ物の処置をしてあるのであれば、新たに歯を大量に削らなくともブリッジができます。(すでにかぶせ物をかぶせて時間がたっている場合、たいていは神経をとってありますから、歯が弱くなっているというリスクはあります。)

しかし、両隣の歯があまり削っていない良い状態の時は、ブリッジをするために大きく削るのはもったいないと思います。そのような時もインプラントが適しています。

ブリッジはできるけど両隣の歯に負担がかかりすぎるとき

1番奥の歯はあるけど、奥から2,3,4番目の歯を3本続けて失ったとき等は保険でブリッジはできません。ブリッジの支えになる歯に負担がかかりすぎて長くもたないと考えられるからです。また、奥から2,3番目の歯を2本失ったときなどはそれほど無理なくブリッジができることも多いですが、両隣の歯が歯周病で弱っていたり、咬む力が強かったりするとやはり負担がかかりすぎて支えになる歯が長くもたない場合があります。

上記2例ともインプラント治療によって、残っている歯に負担をかけず守ることができます。

多数の歯を失っているとき

多数の歯を失っていると顎の骨も少なくなっている場合が多くなり、簡単なインプラント治療がしにくくなってきます。簡単でない第一の要因はインプラントを埋める十分な骨がなく、骨を作るなど工夫をしないとインプラントができないということです。

場所と状態によっては割合簡単に骨ができる場合もありますが、一方では非常に難しい場合もあり、無理にインプラントをやらないほうが良い場合が多くなってきます。

多数の歯を失っていてもインプラントがやりやすいのは、(歯周病ではなく)むし歯で歯を失い骨がしっかりしていて、現在は歯をだいじにしてブラッシングをしっかりしているような場合です。そして、そのような時義歯ではなくインプラントにすると、残っている歯にかかる負担が減り、次にまたその歯を失う可能性が低くなります。

ご予約はこちら

お気軽にお問い合わせください

お電話でのご予約はこちら

0280-30-1520

診療時間:9:30~13:30/15:00~19:00
休診日:木曜・日曜・祝日

診療時間

診療日
 
午前 × ×
午後 × ×
診療時間

午前   9:30~13:30
午後 15:00~19:00

休診日

木曜・日曜・祝日

ご予約・お問い合わせ

無料カウンセリングも行っております。
お気軽にご連絡ください。

0280-30-1520

インプラント・矯正・審美歯科無料カウンセリングも行っております。

当ホームページまたはお電話にて受け付けています。

0280-30-1520

アクセス

0280-30-1520
住所

〒306-0023
茨城県古河市本町1-2-1
アプリ古河 2F

アクセス

電車でお越しの場合
JR宇都宮線 古河駅西口より 徒歩1分

車でお越しの場合
アプリ古河(コモディイイダ)の駐車場をご利用いただけます。
当院受付にて駐車券をご提示いただくと2時間無料になります。